カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

バックナンバー

           
 

Nexus7(2012) バッテリー交換のススメ

2015.02.26 Thursday
Nexus7購入から早2年と5ヶ月。
いや、正確にいうと購入したわけではなく、プロバイダのWiMAX年間契約におまけとしてのNexus7のタブレットだった。
待ちに待った国内販売(それまでは米・Amazonでの購入など個人輸入でしかNexus7は購入できなかったのだ)解禁のその情報とともに、なんとプロバイダでのWiMAX年間契約でNexus7がもらえるなんて、そんな美味しい話はないだろってんで、時は2012年10月1日にポチッとやってしまったわけだ。

時は流れ、いろいろなタブレットも販売されてNexus7自体も目新しさはなくなってきたものの、優秀なタブレットであることは間違いない。
ぶっちゃけ、手持ちのNexus7のバッテリーもヘタってきたので、2014年版のNexusが発表されたら買ってもいいかなと思ってた。しかし、2014年版として発売されたNexusは7インチではなく、9インチ!!! 8インチならまだしも9インチはか弱い日本女性の手は大きすぎる。持ち歩き前提のNexusと考えたときにデカ過ぎるのだ。

うーん、「2013年版のNexus7を購入するか…?」と悩んでいた時期もあったが、この2012年版Nexus7に大きな不満があるわけではない。もちろん2013年版Nexus7は2012年版に比べてメモリや処理の能力、解像度はアップしている。だけど、実際ネットにあがっているレビューではワタシの使い方で気になるほどの遜色はないという結論だった。ゲームアプリ中心の人は新しいスペックのタブレットをお勧めするけど、さほどネットで調べ物をするとか動画コンテンツを楽しむ、カーナビとして使うといった使い方では買い替えねばならないというほどではなかった。
しかし、現実にはバッテリーがもう毎日のように充電しているけど、一日持たない。予備の充電器を購入したものの、それを使っても急速充電ができないくらいになっていた。(約6時間で30%程度の充電であった…orz) 
これはマップやカーナビとして使っているときには致命的(^_^;) いまやマップやカーナビなしでは旅行のできない体になっているので、目的地にたどり着けなくなってしまう。

そしてメーカーサイトをみてもバッテリー交換については記載なし。ネットにて調べるとかなりの費用が掛かる模様…orz

しかし、それと同時に(自己責任で)Nexus7のバッテリーを自分で交換したという記事も多いのだ。それを読んでいくと、あらん?意外と簡単じゃないかと思われる。

結論、ええ、簡単です。作業時間10分も掛からなかったわ。

バッテリーの価格が税込・送料込で4980円なので、失敗したら痛手な金額ではある。だが、新しいタブレット購入価格を考えるとはるかに安い。正直なところ、魅力的なタブレットがあればそちらに走ったかと思うけど、ワタシの場合は使い方が上記のものなので、特に買い換えたいと思うタブレットに出会わなかったというのも今回のバッテリー交換にした理由だ。

ワタシはAmazonでASUSの純正バッテリー・バルク品(C11-ME370T)を購入。
気をつけて欲しいのは、2012年版と2013年版のバッテリーは異なる。2013年版には使えない。
しかも2012年版のNexus7にはWiFiタイプと3Gタイプのものがあり、それぞれにケーブルの長さが異なる。今回購入のものは2012年版のWiFiタイプで、3Gタイプのものよりケーブルが少し長いらしい。
だもんで、3Gタイプのものでもケーブルが少し長いので取り扱いにくいらしいけど、使えるのは使える。問題は3GタイプのものとしてのバッテリーはWiFiタイプのものには「ケーブルが短くなる」ので利用できない。
購入の際にはここに気をつけよう。
あと、あくまでもバルク品のため、初期不良はある程度の確率で出ると思ってたほうがいい。そのため、そのリスクは承知の上で、初期交換対応のよいお店での購入をおススメする。初期交換対応についてはレビューを読めばわかるからね。

で、注文から届くまで3日。作業時間は10分。(大事なところなんで2回書きました)
いや、バッテリー交換どうしようと悩むくらいなら、やっちゃったほうがいいよ。もちろんリスクはあるので、それを理解したうえでのオススメだけど、作業自体はめっちゃ簡単。

1. Nexus7のカバーを開ける。


個体差によっては開けづらい場合もあるかと思うけど、コツがわかっていればサックリ開く。裏蓋の開け方はYOU TUBEにもアップされているので確認してもらえばいいと思う。

2.バッテリーを外す

バッテリーは両面テープで固定されているだけなのので、プラスチックカード(クレジットカードみたいなもんだけど、クレジットカードは事故があるといけないので、不要なポイントカードとか使うことをおススメ)などをバッテリーの下にもぐらせて、テコの原理で持ち上げるとはがれやすいです。もちろんケーブルを抜いてからやってね。

3.バッテリーを差し込む

はい、出来ました。で、もとのようにカバーをつけて充電。

あとバッテリーを交換したのにも係わらず充電に時間が掛かる場合は、バッテリーを疑う前に充電器を疑ってね。
ケーブルの接触が悪く急速充電ではなく、通常充電(つまりは時間が掛かる)となっていることもある。
充電器は純正を使えとよく言われるけど、純正の場合は急速充電ができるような仕組みになってるからで、別にサードパーティの充電器とケーブルでも急速充電の規格にあってればできることを確認してる。(目安として1時間で20%以上充電できればいい感じかな…正確な数字じゃないけど(^_^;))
もちろんUSB接続では急速充電は出来ないので、AC(コンセントに差し込む)充電を使います。

これでとりあえずワタクシのNexus7は復活。
昨年9月からは半身浴のお供に毎日のように一緒に風呂場でも活用しているけど(ジプロックに入れて使ってるよん♪)、バッテリー交換後も今のところトラブルなし。
とりあえず、注文店の詳細では3ヶ月保証ではあったので様子を見てるけど、それで問題ないなら、バッテリーは交換したほうがいいと思うわけで。

なんでメーカーさんはバッテリー交換を通常対応しないのかな〜?と思うけど、コレやったらフツーにタブレットの買い替え率がぐんとさがるような気がするね。バッテリー交換時期に買い替え検討が多いのも事実だから。
なんかメーカーにしてやられたような気もするけど、まあ、これからもしばらくはNexus7愛用と行きます。

あ、最後にバッテリー交換はあくまでも「自己責任」ですからね。






 

タブレット騒動記

2014.09.30 Tuesday
Nexus7を購入して10/1で丸二年になる。
ほぼ毎日使っている。

通勤時にはdアニメストアでアニメを見てる。TwitterもNexus7からのチェックが多い。
ドライブにはカーナビ代わりに使っている。旅行先ではとにかくGoogle Mapが便利。
大きな声では言えないが、お風呂の半身浴タイムにもNexus7をジプロックに入れて持ち込んで使っている。
とにかく365日、ほぼ使っているのだ。

だからといってiPod touchを使っていないかというと、これまたほぼ毎日使っている。
音楽メインで利用しているし、以前はガラケーからTwitterの写真添付での更新を行っていたが、現在、Twitterの仕様が変わってガラケーからは更新できなくなってしまった。だから、写真添付のつぶやきはiPod touchで行っている。
もちろんドライブ時にはAUXでつないだiPod touchがミュージックを奏でている。
しかも寝る間際の布団の中に持ち込んでいるのは、iPod touchなのだ。
たいていは布団に入ると15分内には寝オチしているけど(正確には5分内かと思われるが(^_^;))、寝る間際のBGMはBLドラマと決まっている。
ああ、なんて幸せなワタクシ。

そんなこんなで使いまくっているけど、そろそろ寿命というか、Nexus7もipodもワタシにはなくてはならないものだけに、壊れると非常に困るんだよ。
しかも、このNexus7は酷使しているせいもあってか、先日はdアニメストアで「Free!」を見てたら、いきなりのフリーズ。
しかもブゥーンブゥーンとかなり派手な異音が…。

ぎゃあああっとばかりにすぐに電源を切って再起動させてみたら、なんとか無事に動きましたけど。
これ、なんかヤバイよね? 断末魔なのかな?(^_^;)

しかしせっかくだから、このNexus7が逝ってしまった暁には次のタブレット、しかも2014年版を購入しようと思ったのに、あれ? タブレットって2014年版のNexus7とか販売してないのね?
tegra note7も2013年発売以降の製品ってないし…。なぜに?

うーん、そうなると今使っているNexus7が2012年版だから買い替えとなったら、2013年版なのかなあ。
まあ、まだすぐに壊れるってことじゃないだろーけど。

お友達のMiraちゃんからは「ガラケーにタブレット利用が最強だよね」といわれて、その実ワタシもそー思っているので、しばらくはタブレット利用は続くわけで。(というか、すでにタブレットなしの生活は耐えられないっ!!)
せめて2015年版が出てくれるまでもってくれるといいなあと思うこの頃でありました。

iPodもそろそろ寿命かもしれないけど、こちらもアウトになったら即買い替え…だな。


 

​はまりすぎるdアニメストア

2014.05.14 Wednesday
dアニメストアを4月から利用している。もともとは仲のよい友人から勧められていたのだが、夏目友人帳熱が再燃したところで、またアニメを見たくなったのだ。
DVDで見ると、パソコンとかデッキとかが必要になってこれがかなり面倒くさい。

ところが、dアニメストアのキャリアフリー(docomo以外の契約でも利用可能)となったお陰か、ワタシ自身はスマホではなくdocomoのガラケーユーザーだが、それでも登録ができてNexus7のタブレットでアニメが見られるようになったのだ。


しかもdアニメストアのすごいところって、ほかの動画配信サイトと異なり、データをダウンロードして再生できるので、実際にアニメを見るときにはネット通信がなくても問題ないのだよ。
(ダウンロードした動画は48時間内の再生なら認証不要、それ以上の時間がたつ場合はネットから再認証が必要→それでも簡単に認証はできるのでパケット代を気にしなくてもよいのだわ)

これっとすげーっっっ。
うちの自宅は光環境だから、自宅であらかじめ動画をダウンロードしていれば、通勤中のバスの中でも動画再生が問題ないということなのである。

でも本当はワタシが利用するローカルなバス路線はwi2やauのWiFi提供があるので、容量を気にすることなくインターネットは利用できるんですけど、どうしてもバスで走る路線の場所によっては接続が悪いところがあり、それでイライラするんですよね。
実際、WOWOW加入者でもあるので、WOWOWオンデマンドが無料で利用できるんだけど、これにはネット回線が必要で、バスの中で見るには少しばかり無理があるのだわ。

通勤時間の長いワタシにはうってつけのdアニメストア。
通勤時+半身浴(お風呂の中ではジップロックにNexus7を入れて利用)+茶碗洗いには欠かさ、アニメを見ていたらこの2ヶ月で180本見てた…。さすがに見すぎだろ(゜゜☆\(--メ)

支払いもケータイ代と一緒に支払うので、面倒な手続き不要。月額400円(税抜)でアニメ見放題とくれば、ヘタにDVDレンタルをするより十分に安い計算になる。
こりゃかなりお得だわ〜と思っていたら、なんとここに大きな落とし穴が…。(^_^;)

夏目友人帳→夏目熱再燃でムック本をヤフオクで落札して購入
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない→劇場版がまだdアニメストアで公開していないため、DVDをレンタル。しかもタイミングよく「るるぶ」から聖地巡礼ムック本が出たので購入。それだけにとどまらず、勢いあまってコミカライズ本を購入。
西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜→元から本を持っていたためセーフ。
capta→アニメを見る前に32巻のコミックをオトナ買いしていた。
サイコパス→WIT STUDIO出版の原画集(通常本ではありません、夏コミ頒布本)購入。

…(ーー;)
をいっ、どれだけ浪費しているんだよ。
ぜんぜんお得じゃなくて、すっかり企業の罠にはまっているような気がする…。

パソコン大移動

2014.02.21 Friday
う〜っ、久々のブログ更新です。
1月はいろんなことがあった。正月早々旦那が風邪で寝込み、次男はインフルエンザ。
そして旦那か次男の風邪(またはインフルエンザ)が移ったかな?とばかりに今度は母が寝込み、ついには入院になる始末。
本人から記憶が抜け落ちるような告白をされ、ひょえ〜っとばかりに「物忘れ外来」に予約したばかりなのに(^_^;)
老人にとって風邪と思しき症状でも場合によっては命取り。
病院に診察に行ってもらったら、すぐに入院を勧められたので、そのまま2週間ばかり入院していただきましたわ。

で、なんだかんだで、2月も前半ばたついていたけど、以前から長男に「5万円出したらWindows7のパソコンをセッティングして快適な動作環境でニコニコ動画を見られるようにしてあげるよ」と誘いかけてた醜悪な母、ワタクシ。
いやねえ、実は長男のパソコンはワタシのお下がりで、しかも11年前に買ったXPパソコンなんですよ。
さすがにこの環境のままで、4月のXPサポート終了を迎えるにしのびない。また長男自身はあまりパソコンに興味もないので、インターネットがあればいいやぐらいのレベルなんで、ワタシのおさがりで十分かな、と。
そしてワタシ自身は5万円を元手に新しいパソコンを購入することにした。(爆)

先日もパソコン仲間というか旧友のぷよさんと一緒にパソコン工房に出向き、ああだこうだとBTOパソコンの注文をしてきた。いや、前回はパソコン工房の通販利用だったけど、グラボの初期不良に当たって痛い目にあっていたので、今回はお店経由で注文、またお店のほうで手渡し前のチェックを(無料なもんで)やってもらうことにした。

で、ワタシといえば、家庭内パソコン大移動。
当初の予定ではさすがにワタシのパソコンスペックではインターネットしか利用しない長男にはもったいないかなと思い、イラストやグラフィックを扱う次男にワタシのパソコン(Windows7 64bit メモリ12GB)を譲ろうかと考え、次男のパソコン(といってもこちらも元はワタシが1ヶ月ほど所有していたパソコンになる WindowsXP メモリ2GB)を長男に移動するはずであった。

実はバックナンバーを紐解くとわかるが、ワタシと次男のパソコンは同じマザーボードなんだわ、これが。
もともとWindows7が出たころに購入したパソコンで、あえてAdobeソフトを利用するためにXPにOSをダウングレードしてワタシが使っていたんだが、そこへ学生であった次男から自分が使っていたパソコンが壊れたとの緊急電話。
次男はその当時デザイン系の専門学校にかよっていたため、パソコンがないのはかなり困るわけで。そのため急遽、買ったばかりのワタシのパソコン(当然ながら初期設定もソフトもすべてインストール済み)をそのまま次男に譲ったのだった。
そしてワタシ自身は同じパソコンを買うならもうWindows7だとばかりに、マザーボードなどは同じだけど、OSをWindows7の64bitにしてXP modeも使いつつ、今に至っていたことになる。
その間にちょっとばかりメモリを増やしたり、XP modeは不要とばかりに削除して、Windows7を初期化したりして、約4年間利用していたけど、今回のXPサポートの終了に伴い、我が家のXPパソコンをWindows7にすべく奮闘していたわけですわ。

で、次男のパソコンはもともとのスペックが高かったこともあり、そのままWindows7にクリーンインストールしなおし。
しかしここで問題勃発。USBタイプの無線子機を認識しないのだわ(^_^;)
ドライバや無線子機設定のソフトのインストールはできるし、USB自体はほかのフラッシュメモリやHDD、iPod touchとかも認識するのに、どうにも無線子機だけは認識しない。
USBには無線子機が挿し込まれているために型番まで表示されるのに、無線子機としてだけ認識されないのだ。
よってバッファローの「クライアントマネージャV」が起動しない。どうやってもだめだった。
Windowsのアップデートとか、ファイヤーウォール無効設定とか、セキュリティソフトをきるとか、WEBで記載されている方法のおおよそは試したと思うが、それでもだめだった。某ヘルプサイトには「バッファローとの相性が悪いようだ」とあるから、それでは「ioデータ」製ではどうなのかと別会社の無線子機を使ってみたけど、結果は同じ。

結論からいうとやっぱり機器との相性みたいなんだよねえ。同じマザーボードであるはずのワタシのパソコンではUSBタイプの無線子機(価格945円っ、安いけど11n対応だよっ!!)はちゃんと認識して、現在2階の長男部屋からブログの更新をしている。
まあ、なんだかんだで、結局ワタシのパソコンを長男に、次男のパソコンはOSをクリーンインストールでWindows7にして(結局それもワタシがやったけど)で、これで大移動は終わることになる。
まあ、ワタシのパソコンがまだ届いてないんだけどね。

ワタシ自身は自分のデータはDドライブやEドライブといったOSとは別のHDDにドキュメントファイルを保存していたので、そのままパソコンからHDDを抜き取り、今度来るパソコンに設置する予定である。ああ、早く新しいパソコン来ないかな。
かなり楽しみなんだけどさっ。

しかし、今度のパソコン、名前はなんにしよう。
今のところは前のパソコンより3倍早いってんで、シャアにしようかとおもったらスペルが「Char」になる模様。
うむむ、それってギタリストのCharじゃんっ(^_^;) やっぱり今はsakuraかなあ。


 

Xiエリアから外れた…

2014.01.03 Friday
一年間、WiMAXを使っていた。街中での利用はさほど不満がなかったけど、少々田舎に行くとエリア圏外になるし、室内ではてきめん電波が入らない。
この手のモバイル通信はワタシには速度よりも繋がるかどうかかが一番のミソなのだ。

だもんで、WiMAXからdocomoが提供するXiサービスを利用できるMVNOサービスに切り替えた。オマケでwi2サービスも利用できるので、通勤バスがwi2提供のため、ワタシには願ったりのサービスになる。
しかも一番気になっていた実家(ぶっちゃけ田舎である)利用もなんと2013年の12月からLTEエリアにはいることを昨年の10月頃に確認している。

Xiサービスが実測はあまり評判がよくないことも承知の上、MVNOサービスならWiMAXの半額程度で利用可能なため、こちらに切り替えたわけだ。ガラケーのケータイもメールし放題のシンプルバリューのためSPモード契約を入れても1000円ちょっとである。
だからあわせて2600円ほどでモバイル環境は整う。(電話は使っても一月200円以下の通話料である)

しかし、この年末実際に実家に帰ってみたら、LTEエリアのはずがG3での接続になる。
まあ、TwitterやメールはG3でも問題ないけどね(^_^;) 

モバイル機器を持って検証していたら、なんと実家の200M先ではLTEエリアになっているのに、ぎりぎりのところで3Gなんだわ…orz
なんでぇ?ちゃんとワタシ、エリアを調べたよね?
確認してみたら、今のdocomoのエリア提供の地図は若干昨年の10月と異なっていた。実家住所はエリア内のはずだったのに、最新のものではそのエリアが外されていた…(-_-;)

これって大人事情なんですかね?
それとも実家に帰るなってことですかね?
 
ああっ、もうせっかくエリア内で利用できるサービスとして期待していたのにねえ。
そもそも田舎にもっとインターネットサービスを充実させろよ。都会なんて実売店が充実しているからいいけど、熊本はそんなに専門店がないからネットが頼りなんだよっ!!
いつになったら、実家に十分なインターネット環境が整うんだろう…。嗚呼。

インクジェットその後

2014.01.02 Thursday
昨年度からエプソンプリンタの調子が悪く、購入から丸4年以上だし、そろそろ寿命かなあと正直思っていた。
だもんで、買い替え覚悟で今回初めてインクジェットの互換インクというものを初めて使ってみたところ…あれあれ?結構思っていたよりイケてるかも。

まったく問題がないとは言いません。
たとえば黒インクを挿入したときには黒インクの出が悪くて、何度もセットしなおしたり、インク穴をチェックしたりしましたが、その後無事インクが出るようになりました。またその後は問題なくキレイに印刷出来てます。ワタシが購入したタイプはインク残量も確認できるタイプですので、使い勝手は悪くはないし。

しかももともとプリンタの買い替えについてはヘッドの消耗ではなく、「プリンタ内部エラー」が大きな問題であったけど、これもなぜか今は絶好調でこのエラーメッセージが出ないのよねえ。なんでだろ?
ともかく、今のインクが残っている限りは買い替えはしないけど、できればこのまま調子よく使い続けたいなあ。
インク代金なんて、6色4980円(これでも通常の5980円より安く購入している)⇒7色(黒インクが2本のため)1000円ってあまりにも差があり過ぎないか?って心配していたけど、これじゃ今までのインク代ってなんだったの?って感じがしなくもない(^_^;)

まあ、プリンタの寿命も含めて、今後はしばらくこの互換インクで使い倒そうと思いますけどね。

全部が全部大丈夫と言い切れない品質かもしれないけど、とりあえずたまにはこういう冒険もいいかなと思う今日この頃でしたわ。
 

熊本城だよっ

2013.10.18 Friday
うーん、本日一日は写真からアニメ用背景っぽいイラストを作ろうと奮闘。
慣れたら15分〜20分程度で出来るようになりました。(^_^;)
しかし、この技を使おうと思うと最初からアングルをかなり意識して撮影しないとな。



メイキングとか知りたい人がいるかな? (^_^;)
落ち着いたらメイキングとかアップします。

do LTEに変更

2013.10.09 Wednesday
WiMAXの更新がきたので、一年でWiMAXを解約した。
WiMAX自体は電波の入るところではなんら問題なく、特に熊本の地域性か動画もサクサク再生できていたので、かなり使いやすいモバイル通信だとは実感できたけどね。

しかし解約した経緯としては料金を抑えたかったのが大きい。
主婦的にはスマホ利用よりは料金が安いけど、外出先のインターネット利用にソコまでお金をかけたくないというのが本音だったんだよねえ。
なんせ自宅は5000円内の光回線を家族4人がフルでガンガン使ってることを思うと、一人で月3800円ほどモバイル通信代はイタイ。

あと、ここ一番で使いたいという場所でWiMAXが使えなかった…(^_^;)
ワークショップ参加ということもあって、WiMAX+タブレットというサービス利用であったにも関わらず、ワークショップ会場はWiMAXのエリア内ではあったけど、室内では電波が入らなかったんですな。うううっ、これってちょっとマイナス点だよねえ。

今年の8月新海誠さんの「言の葉の庭」の劇場公開の舞台挨拶の回を見に行ったとき、壇上にいる新海さんに質問は、「Twiiter」を使っての質問だったんだよね。
で、幸いに福岡のTOHO天神の構内はWiMAXの電波がはいって、Twitterで新海さんに質問できたからいいけど、できなかったら、きっとその場でWiMAXツカエネーと暴れていたと思うわっ。(爆)

で、今回のXiサービスのMVNOとして@niftyのdo LTEの契約をした。
機器はこれ、Aterm MR02LNである。





二年契約の縛りに悩んだけど、違約金としては9975円なので、機器代金(Aterm MR02LN⇒イオンでクレードルタイプ購入だと23700円、しかも九州地方のイオンでは取り扱いなし)を思えば違約金を払ってでもかなりお得ではないかという判断。
あと、WiMAXで利用していた機器は型番が古いこともあって、タブレットやスマホからのリモートができないタイプだったけど、今回のMR02LNはそのリモートが可能。

またMR02LNにはmicroSDHCのスロットがあるため、簡易NASが魅力だったんだよね。なんせ、今のNexus7は容量8Gしかないから、動画の出し入れが面倒だったけど、とりあえず MR02LNでは32GBのストレージとして利用が可能となる。


で、届いた機器とSIMカードをみたら、わははは、しっかりdocomoのロゴが入っているよ。(^_^;)
まあ、XiサービスのMVNOだから当たり前か。ちなみにこのSIMカードは解約時には返却が必要らしい。

ま、早速セッティングしてスピードテストを行う。
わははは、予想通り、速度はWiMAXが早いよ。でもWiMAX提供エリア外の我が家でもXiのLTEはアンテナ3本で入っている模様。
速度が重視されるのは動画を見るときぐらいなんで、通常の利用は問題ないかな。

ぶっちゃけXiのLTEよりも公衆無線LANサービスのほうが速度が早いんだよね。
だから MR02LNの接続設定もワタシの場合は基本「公衆無線LAN」接続を優先して、繋がらない場所でLTE利用の設定としている。
これだと5GBの容量制限についてもほぼ気にする必要はなし。

まあ、@niftyでも容量制限1GBの do LTEという新しいサービスの提供がはじまったため、こちらも静観することにしよう(^_^;)
ワタシの使い勝手なら、2GBあれば問題ないけど、1GBって微妙なんだよねえ。
うーん、しばらく様子を見ていこうっと。
 

| 1/18PAGES | >>