カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

バックナンバー

           
 

ワークショップ考その1

2012.11.11 Sunday

早くもイラスト練習にコケた感じがありますが、違いますよ、と言い訳だけしておこう(゜゜☆\(--メ)

いや、昨日・今日はしっかり先週のワークショップを自分なりに復讐…もとい、復習してました。
まず「合志市の活性化に繋がるキャラクター」。これをワークショップで展開していくわけですが、まずは「合志市」ってどういう市なの?また「活性化」とはなんぞや?からお勉強。
このあたりはコンペやったことのある人なら、まあ普通に調べることなんですけどね。
あと、キャラのネーミングやらデザインやら、展開方法なども考えてたら、脳みそパーンですよ(爆)

でも結局、なんだかんだと言ってもワタシがやりたいのは「合志市の活性化」ではなくて、ただアニメを作りたいわけなんですよねえ。その本質に気がついただけでも一日悩んだ甲斐はあったかな。ワタシがブレちゃいけないところはソコなんだから、さ。

で、逆にどういうアニメを作りたいか?からアプローチしなおしてみようと考えを逆転。

うーん、とにかく身近な街(実在するもの)を活かしたショートアニメ。
以前自分の中のプロセスで、実写とアニメの合成を考えていた企画があったので、背景はそのまま、実在の町の風景。で、キャラクターはアニメーション。

結構まだ薄らボンヤリとした企画だわ。

だもんで、自分の好きなアニメを見てやりたいことを探してみる。
NHKのEテレ、0655・2355…久しぶりに見たわ〜2011年の放送3ヶ月分ぐらいをブルーレイディスクに保存していたので、朝からリビングで垂れ流し。
その後は、NHKのアニクリ15をメイキングを含めてみる。
ついでにIAのCD特典である「日本橋高架下R計画」のメイキングも見る。

うむむ、やっぱり動いているアニメ(←日本語、ヘンですねっ(^_^;))を作りたいんだわ〜っ。

しかし改めてみると「日本橋高架下R計画」の原画は意外に粗かった。
動画として早いテンポでカット割されているから気がつかなかったけど、背景もざっとした感じで細かく描かれているわけではないのよね。
いや、でも動きがこれだけあると、それがカバーできるのか…。
うーん、アニメマジック。

もともとアニメーションって誇張した動きがミソだから、リアルに動くよりはキャラが派手に動くほうがいいな〜っ。うーん、なんかとりあえず、右か左かの方向性だけは雰囲気つかめそうな…気がしてきた。

今週17日の第二回目のワークショップがとにかく楽しみだわ。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック