カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

バックナンバー

           
 

WiMAXへのつぶやきアレコレ

2013.07.20 Saturday

@niftyのWiMAXに契約して早10ヶ月。あと2ヶ月で更新月ですよ。
次のモバイルサービスも検討中ではあるけど、振り返りでWiMAXについてのレビューを記載しておこうと思います。


2012年10月待望のNexus7が国内販売となる情報とともに、な、なんと@niftyではWiMAXを契約するとNexus7が優待価格で購入できるとな。
わははは、ぶっちゃけワタシの中ではNexus7を購入するともれなくWiMAXが一年使えますという感覚。
もっともその当時、プロバイダの提供するNexus7は8GBで、量販店で一般発売されているNexus7は16GBの19800円でしたからねえ。ま、ストレートにタブレット端末だけが欲しけりゃ、量販店での購入もアリなんでしょうけど。


まあ、ワタシの場合は、なんたってスマホを使ってないので、Android端末が欲しかっただけなんですわ(^_^;)iPod touchを使っていたこともあり、iTunesで対応していないコンテンツを7インチタブレットで使いたかったんですよねえ。


で、8GBの容量に不安がなかったかといえば嘘になるけど、自分の使い方を考えれば、ゲームもしないし、音楽を入れる必要もない。強いて言うなら、外出先でのネット利用はもちろんのこと電子書籍としてのタブレット利用だし、カーナビ代わりのタブレットでもある。そんなにアプリをインストールする必要もないため、8GBで十分と割り切り。
しかも後からandFTPのアプリを入れたため、自分のホスティングサーバー(8GBレンタル中)にアクセス可能となる。いざという時にはここからデータの出し入れは可能なんだよね。


おっとと、Nexus7のレビューじゃなかった。WiMAXだよね。
機器それぞれの特徴があるので、それはもう省く。何を書きたいかっていうと実測の部分ですよ。
早い話が「WiMAXは使いものになるのか、ならないのか」ということです。



ぶっちゃけワタシの住む熊本市内なら、WiMAXは一部の地域を除いておススメですわ。
一部というのはなにかしらのホットスポットみたいなものがあって(たとえば熊本北警察署付近とか子飼橋付近とか)そこでは電波の入りが著しく悪い。エリアにはちゃんと入っているはずなんだけどね。


だからWiMAX導入を検討されている方はエリア地図には頼らず、できればTry WiMAXなどで実際に試すことをおススメする。で、それで電波が入るとなるとこのうえなく、快適なのだわ。思うに熊本のWiMAX人口って少ないんじゃ?と思うくらい。実際にYOU TUBEはもちろんのこと、WOWOWオンデマンドの映画コンテンツも快適に利用できる。
※GayOについても閲覧可能だけど、GayOそのものは無料会員向けの動画は画質が粗いのか見るに耐えられない。途中で動画は再生しているのに、ブロック画面で嫌気が差したよ。⇒WOWOWオンデマンドの画質は最初から最後まで超キレイでした。


あと室内についてはかなり微妙。やはり窓際がよく入るというのは本当。室内の奥に行くとエリア内であっても電波の入りは怪しくなる。
実際に熊本市内の下通り・上通りでのWiMAXの入りはバッチリなのに、飲食店などに入るとてきめん圏外になる。ワークショップに通っていたときにも屋外だとWiMAXが入るのに、講義が行われた構内だと全然ダメ。
室内利用がメインであれば、あまりおススメはできないかとも思う。もちろん自宅などでの利用についてはTry WiMAXでの事前調査が必須ですよ。
意外なところでは、福岡ドームの構内はWiMAX電波が入らなかったのに、福岡天神のTOHOシネマズ・ソラリア館内ではWiMAXの電波は入りまくり。


実測速度を測ったのって数回しかないけど、ワタシの「WiMAXは使いものになるのか、ならないのか」のレベルで言うと動画が見られるかどうかってことですからね。
なんたって長い通勤時間をAfter Effectsとかのチュートリアル動画を見ることで(無理やり)充実させていますから。(^_^;)
いや、でもホント、外出先で使えるWiMAXってかなり便利ですよ。



しかしだからこそ、使えない圏外にいくと切なくなって、イライラ度が以前よりも激しくなるわけですよ。(^_^;)
うーん、そうなるとエリア優先で行くと次は @niftyのdo LTEなんだけどな。


do LTEは金額的には現時点ではキャンペーンがあるため、最初の2年間は今のWiMAX料金よりはお安くなる。
もっともこちらには月5GBの容量制限があるため、これを超えると300kbpsとなる。(ちなみにWiMAXは容量制限なし。現在のところワタシの使い勝手では月の使用量は多いときで5GBを超える程度⇒これでも一月に20話くらいの30分アニメを通勤中に見ていた。もっともニコニコ生放送を見ている友人は10GBを超えて利用しているらしい)


容量的にはまあ、なんとかイケそうかなと思うけど、do LTEの実測についてはブログや価格.comの口コミを見る限りではかなり評判が悪いのだわ…ううううっ、どうしよう。
はっきり言って動画が見れないのであれば「使いものにならない」わけで(^_^;)
こちらもTry WiMAXのような実機貸し出しがあるといいのになあ。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック