カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

バックナンバー

           
 

do LTEに変更

2013.10.09 Wednesday
WiMAXの更新がきたので、一年でWiMAXを解約した。
WiMAX自体は電波の入るところではなんら問題なく、特に熊本の地域性か動画もサクサク再生できていたので、かなり使いやすいモバイル通信だとは実感できたけどね。

しかし解約した経緯としては料金を抑えたかったのが大きい。
主婦的にはスマホ利用よりは料金が安いけど、外出先のインターネット利用にソコまでお金をかけたくないというのが本音だったんだよねえ。
なんせ自宅は5000円内の光回線を家族4人がフルでガンガン使ってることを思うと、一人で月3800円ほどモバイル通信代はイタイ。

あと、ここ一番で使いたいという場所でWiMAXが使えなかった…(^_^;)
ワークショップ参加ということもあって、WiMAX+タブレットというサービス利用であったにも関わらず、ワークショップ会場はWiMAXのエリア内ではあったけど、室内では電波が入らなかったんですな。うううっ、これってちょっとマイナス点だよねえ。

今年の8月新海誠さんの「言の葉の庭」の劇場公開の舞台挨拶の回を見に行ったとき、壇上にいる新海さんに質問は、「Twiiter」を使っての質問だったんだよね。
で、幸いに福岡のTOHO天神の構内はWiMAXの電波がはいって、Twitterで新海さんに質問できたからいいけど、できなかったら、きっとその場でWiMAXツカエネーと暴れていたと思うわっ。(爆)

で、今回のXiサービスのMVNOとして@niftyのdo LTEの契約をした。
機器はこれ、Aterm MR02LNである。





二年契約の縛りに悩んだけど、違約金としては9975円なので、機器代金(Aterm MR02LN⇒イオンでクレードルタイプ購入だと23700円、しかも九州地方のイオンでは取り扱いなし)を思えば違約金を払ってでもかなりお得ではないかという判断。
あと、WiMAXで利用していた機器は型番が古いこともあって、タブレットやスマホからのリモートができないタイプだったけど、今回のMR02LNはそのリモートが可能。

またMR02LNにはmicroSDHCのスロットがあるため、簡易NASが魅力だったんだよね。なんせ、今のNexus7は容量8Gしかないから、動画の出し入れが面倒だったけど、とりあえず MR02LNでは32GBのストレージとして利用が可能となる。


で、届いた機器とSIMカードをみたら、わははは、しっかりdocomoのロゴが入っているよ。(^_^;)
まあ、XiサービスのMVNOだから当たり前か。ちなみにこのSIMカードは解約時には返却が必要らしい。

ま、早速セッティングしてスピードテストを行う。
わははは、予想通り、速度はWiMAXが早いよ。でもWiMAX提供エリア外の我が家でもXiのLTEはアンテナ3本で入っている模様。
速度が重視されるのは動画を見るときぐらいなんで、通常の利用は問題ないかな。

ぶっちゃけXiのLTEよりも公衆無線LANサービスのほうが速度が早いんだよね。
だから MR02LNの接続設定もワタシの場合は基本「公衆無線LAN」接続を優先して、繋がらない場所でLTE利用の設定としている。
これだと5GBの容量制限についてもほぼ気にする必要はなし。

まあ、@niftyでも容量制限1GBの do LTEという新しいサービスの提供がはじまったため、こちらも静観することにしよう(^_^;)
ワタシの使い勝手なら、2GBあれば問題ないけど、1GBって微妙なんだよねえ。
うーん、しばらく様子を見ていこうっと。
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック