カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

バックナンバー

           
 

ひさびさの動画祭りっ〜制作話

2014.09.13 Saturday
わーい、気が付けばタイムリープ「行っけぇぇぇぇぇぇぇっ」とやっちゃいまして、もう9月ですよ。
生きてますよ、とりあえず。
仕事がばたばたしていたこともあるけど、とにかく文章を書くのが億劫になってしまっていたんです。ある意味スランプ。(^_^;)

ワタシは個人的には創作する人は文章も書けないとだめだと思ってるんですけど(まずはイメージの具現化としては一番手っ取り早いのが言葉にすることですから)、そういう意味ではボカロ動画制作も今年前半はグダグダでしたねえ。

でも今回は珍しく立て続けに動画作ってました。というところで、久々の制作話。

まずは「月のサーカス」。
絵師さんのnoseさんとは「陽だまりへ」で一度コラボさせてもらっていますが、実は直接打ち合わせしたわけではなく、
今回もすでにイラストは出来上がっていた状態。
どうも依頼していた動画師さんに逃げられたようで…(^_^;) まあ、ピアプロでは珍しい話でもないんですけどね。

そんな感じでしたから、すでに楽曲とかイラストデータとか揃ってまして、あとは動画を作るだけの状態。
なんだかね〜、ワタシの動画制作スタンスとしてはこれが一番やりやすいパターンなのかも、と思ってしまいます。
なんせ動画師さんに逃げられているパターンでは、次の動画師(つまりはワタシのこと)に過度な期待はないし、こちらはこちらでイラスト待ちという長い待機時間のなかでモチベーションが下がるということもないのです。

で、あとは預かったイラストデータでイメージを膨らませて、この通り。
今回のキモは月とウサギさんでした。お月さんの怒った顔は、絵師さんからのデータではなく、こちらの制作。
ウサギさんも静止画像をPhotoShopのパペットワープでつくり、それを動かしました。
可愛い感じの動画に仕上がって満足なんだけど、不満といえば、どうも色合いがねえ…。パソコンやiPod touchでみる限りはIAやGUMIも可愛いんだけど、この淡い色がNexus7のタブレットではどうしても発色できなくて白とびしているような感じなんだよねえ。(^_^;)うむむむむ。このあたりの課題は難しいんだけどねえ。もう少し色目を濃くしてもよかったのかなあ。


はい、お次は「紅と朱の刃」
…って実はいまだにこのタイトルの正しい読み方を確認してない。
「くれないとしゅのやいば」じゃなさそうな雰囲気なんだけど。(^_^;)

こちらは人物のイラストデータのみを預かりました。
んがっ、イラストデータがなんとリップシンクを意識したのか「あ・い・う・え・お・ん」の口型の差分イラストで
ポージングは刀を持っているか、もっていないかの差しかない。
うわわわわっ、基本的な勘違いというか、リップシンクはそもそも手作業でやるものではないと思ってるんですよ。
(もちろんアニメ制作ではクチパクは手作業ですけど)
通常MMDとかクレイジートークとかはデータとして音声にあわせて口動くわけでして、音の一音一音にあわせて、ファイル差し替えはある意味苦行だわ。(^_^;)だもんで、一部分でのみ「なんちゃってリップシンク」させてます。

あと、背景については実写写真をモノクロにして輪郭抽出、そのうえで加工しました。
もっとも赤・黒の色指示は依頼者の歌い手さんからのご注文。歌詞については「ラフエッジ」というエフェクトで明朝体をちょっとばかりおどろおどろしく加工してます。(こういうことをメモしておかないと、自分で作業しておきながら、どうやって作ったかをすっかり忘れてしまう…(^_^;))


こちらは「ILU4〜I Love You Forever〜」
もうこの動画についてはイラストの素晴らしさに尽きる。いや、MIXもかなりのもんです。
絵師さんは美大生とのことなんですけど、某コラボで美術専攻の学生さんには痛い目に遭いましたからねえ。
アーティスト性が強いのか、プライドがあるのか、言葉でいうところと実際の作業に差があったりして。しかもイラストにはフィルター掛け捲りで、動画制作をまったく意識してませんでした。ついには散々振り回されたあげく、動画は完成してたのについにはニコニコ動画にアップロードされることはありませんでしたからねえ。かなり痛い思い出だ。

で、正直美大生の絵師さんと聞いて、ちょっと斜に構えてた部分もありました。
でも、この絵師のもてぃまさんはそういう心配はありませんでしたね。本当にステキなイラストで、当初の音楽師さんからのリクエストの「ストーリィ性のあるPV」になったと思います。

ワタシ自身はとにかくこのイラストの素晴らしさを壊さないように、しかも絵本のように動画を作りたかった。
こちらの動画の意図を表現するためには、とにかくオープニングとラストを決めて見せなきゃというところで、一気に作った感のある動画でした。実際、イラスト預かりからニコニコ動画アップまで1週間。かなりの短期決戦でしたね。

花が成長して枯れていく様子のイラストも「月のサーカス」と同じくPhotoShopのパペットワープを使いました。しばらくはこの小技が気に入っているので使いまくりそうな気がする。

あと、ワタシの動画制作は絵コンテというよりは文字コンテに近い感じ。
無印良品の4コマノートにオープニングのイメージを書き込んで(絵よりも文字の羅列)、すすめていく感じ。
場合によっては、コピー紙にばーっと思いつくシーンを作ってそれをまとめていくというのもあるかな。

でもそもそも一人で動画を作っているのでちゃんとした絵コンテ的なものってあまり描いたことがない。(コンテ描いてもその通りに絵師さんがイラストをあげてくれないことにも要因しているけど)
だから逆にちゃんとした絵コンテを描いている動画師さんには憧れるなあ。たいていは動画師さん=絵師さんってパターンも多いけどね。

またしばらくは絵師さんのイラストデータ待ち状態が続くけど、その間にも新しい小技が見つけられるといいな。



 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック