カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

バックナンバー

           
 

病気とともに生きる

2015.09.08 Tuesday
本当に久しぶりのブログ更新ですな。
気持ち的にこの3月からバタバタというかなにやらザワザワ落ち着かない状態でした。
いや、本音をいうとまだ落ち着いていない状態。

同居している実母がガン告知を受け、現在病気療養中というか20時間を超える大手術のうえ、今も入院、闘病中。
母の病名は「下顎歯肉癌(げがくしにくがん)」
口腔癌のなかでも歯肉癌は珍しいようで、5年内の生存率も決して高くはない。

まあ、でも本音を言えば、明日死ぬわけじゃないし…ぐらいの気持ちだった。
10年前に母は脳炎で死に掛けたこともあったので(この時のほうがいきなり意識不明とかだったのでビックリしてパニくった)、今回は比較的冷静に受け止めているつもりではあったわけで。
しかしながら、実際に降りかかる問題もいろいろありました。
ワタシに内緒の母の借金…まあ、実際はクレジットの払いが60万ぐらいあったことが判明したわけで。しかもまだ40万ほど残ってる。

あなたは馬鹿ですか?(^_^;)と思わず実母に言いましたよ。
あれだけ病気ときには自分で自分の身を守れるぐらいにしておけって口酸っぱく繰り返していたのに、同居後もまったく貯金をしておらず、むしろ借金って…それってありえねーっ?って話ですもん。

もともと同居も実家の家業が倒産して自己破産のうえ、家を担保にとられて行き場がないところで、意識不明になって倒れたもんだから同居することになったという始末。そのときの借金は家業の仕事の上での話だから個人の責務を超えた話だからと甘やかしたのが大間違いだったわ。

ああ、いかん、いかん。そんな話をしたいわけではなく、まあ、癌になってもとりあえず母は笑ってるし(こういうタフネスさは尊敬する)、前向きに生きている。

結局癌であろうがなかろうが、人はいつか死ぬし、いつか終わりはくるんだよね。
要は覚悟というか、そういう状況であったとしても、笑うか泣くかは自由なんだよ。
幸せか不幸せかを決めるのも、自由なんだよ。

だから癌が不幸ってことじゃないと思う。

ただね、明日死ぬわけじゃないって思っていた気持ちが、あと何年、あと何日なのかなというカウントダウンが始まっていることにザワザワしちゃうんだよ。
だからといってワタシが母より先に死んじゃう可能性もあるわけだから、それはそれ、日々大事に生きていかねばと思うわけだよ。

癌になった母の記録とか写真とかは撮りたくないってすごく思ってて、普通の日常のままでいられるのが一番いいので、あえて何もしたくないなと思ったりもしているんだけどな。

10年前に倒れた母を思うとちゃんと神様がそれなりの猶予をくれたのかなとも思えて、だから冷静でいられるのかもしれないけど。

闘病中の人はたくさんいるけど、戦うというより一緒に生きていくと覚悟を決めたほうが少し楽なような気もするけどな。
うん、たとえ自分が病気になったときにも同じことがちゃんと言えて、心からそう思えるように生きたいな。


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック